FC2ブログ

教室帰りの遠回り、国府津みかん、善波さん宅ざる菊

2018.11.12.20:30

久々の教室帰りの遠回り
まずは
みかんを買って、、
国道沿いにミカンを置いて販売している所も有るが
走る目的地として親木橋近くのみかん販売所まで

花水川沿いの桜の木は大方葉を落として

花水川沿い桜181112

大磯の坂2つ
二宮まで国道を避けて裏道ちょろちょろ

みかん購入

帰り道に二宮の善波さん宅ざる菊
まだ白いざる菊はピンクに移行していなかったが
菊の香りが一杯

二宮善波さん宅ざる菊181112

大磯の変電所近くのざる菊
小ぶりだが色々な色がはっきりしていてこれはこれで見事

大磯変電所近くのざる菊181112

大磯、相模原線沿いのざる菊は終わりに近かった

土屋のざる菊どうかな?
今年は南足柄のざる菊どうなっているかな?

あさつゆで食糧調達

今日のカロリー消費行動
ママチャリ 約43~4km
教室を続けるかどうか迷っているが
教室帰りの遠回りの自転車を楽しめ無くなっちゃうし、、
ついでだから走る事が出来ている所も有るし、、
部屋を提供してくださっているミシン屋さんに感謝
色いろな巡りあわせにも

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ネックウオーマー

2018.11.11.17:20

随分前に買ったマフラーの色見本地
見本でありながら結構な値段だったような記憶が
其の時には冬のバックにでもしようかと思って居たのだろうか?
何年もそのままに
眺めていてふと気が付いた
ネックウオーマーだ
肌触り抜群!!
スヌートは別として、かぶりのコンパクトなネックウオーマーを使っていたが
小さくどこかに行ってしまったりで、、
目につ位の量が有って何処かに紛れ込まないし、、、

フリースとマフラー見本地で

フリースとマフラー見本布でネックウオーマー181111

着物地と組み合わせてもいいかなと

ボタンの位置を変えればもっと変化が出るが、
次には色々位置を変えて作ってみよう

フリースと着物地ネックウオーマー181111
質感のある正絹

着物地拡大181111

大きなマフラーの色見本2本をはいで
色見本なので質感、染料などが同じで違和感なし
むしろ淡い2色の色を楽しめて面白い

ウールマフラー見本布で181111

巻き方を変えて181111

色見本処分しなくてよかった

洋裁だけの時には裁断が終わるとさっさと処分していた布が
パッチワークをするようになって
多少の大きさがあると取っておくようになって、、
大きな容量を占めてしまっている
目的なしで購入してある布類が、、、
断腸の思いで少しづつでも処分していかねば、、、
使いきれないのは明らか!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

実用を優先して、プルオーバー

2018.11.10.20:50

今日は異例に気温が高かったけれど(26℃)
寒くなって来て
動くと暑くなって、、
体温調節には前が開く方が機能的
もっと寒くなって重ね着しだすと
アームホールがぴったりしている方がもたもたしない
で、、ウールのニット地などなど引っ張り出して眺めていたが、、
一寸厚手だったり、、
洗濯しずらかったり、、で
適当な厚さのフリースで作ることにした

フリースの余り布を処分しなくって良かった

山用にジャケットを作ったオレンジのフリースと
カーディガンジャケを作ったフリースの組み合わせで

furi-supuruo-ba- 181110

フリースプルオーバーオレンジ後ろ181110

好きな色のターコイズブルーの毛混変わり織ニット
水色のフリースと合わせて

中の白いハイネックは2wayスポーツニットで製作

フリースと毛ニット181110

フリースとニットプルオーバー181110


裏毛になっている毛混ニットで
コンパクトなセーターとオーバースカート
腰回りが温かい

裏起毛ニットセーターとオバースカート181110

余りデザイン的ではないが
実用的、機能的優先と言う事で


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

大井川鉄道、本線 井川線

2018.11.05.20:45

3日
風邪が治り切っていないなどなどで
自転車で井川線の現在行く事の出来る閑蔵まで進んで
自転車でもう少し奥まで進み降りてくるという計画を変更
「大井川鉄道周辺の吊り橋を楽しむ」
に変更
自転車の荷物も無いので
前日の3日に
島田の蓬莱橋に行ってみる事に
金谷に行くのなら時間が有れば「蓬莱橋」まで行ってみたいと思って居た
かなり以前に旧東海道をつぎつぎに歩いて
静岡から島田までのつもりが時間切れで六合まで来た事が有る
と言う事で
「六合」で降りて
蓬莱橋まで歩く
(例のごとく道案内はスレイプニルさん任せ)

蓬莱橋下から181103

向こう側まで行けるのかと思って居たが
ちょうど真ん中のちょっと先までで通行止め

途中までで通行止め蓬莱橋181103

夕日に映えて対岸の木々が映えていた

夕日の蓬莱橋181103

島田駅前の宿に宿泊
明日は早い

4日
朝早く5時51分の始発で行くという
なんと!!!
ハット時計を見ると、、、5時30分をゆうに過ぎている
嘘だろう??見間違えか?  
一瞬どうしようと迷うが、、でスマホが鳴る、、
ドアーーがどんどんと、、
もう顔も洗わず、歯も磨かず、リックにその辺の物を詰め込んで、、、
ズボンはいて上着を着て飛び出す
さーー駅までダッシュ!!
飛び出したはいいがちょっと進んで
「方向が違う」「逆だよ駅は、、、、」
方向転換ダッシュ!!

間に合った

一日の始まりがこれだもんね、、(こんなの今までで 初めてです)
  
金谷駅で大井川鉄道始発まで多少時間が有ったので
顔を湿らせ歯を磨き、、「日焼け止め」ぬって、何とか整えて
でも髪はぐちゃぐちゃ「帽子でごまかす」

さーー始まりです
金谷駅大井川鉄道本線181104

外の景色を楽しみながら
千頭からはバス
バスが出るまで30分
その辺を散策

千頭駅181104

寸又峡温泉でバスを降りて
(寸又峡立てこもり事件を知っている人は、、、、お年が分かるわね~~)

夢の吊り橋は一方通行なので飛竜橋を廻る道の時間を考えて
早歩き、
夢の吊り橋も「は~~いすいませ~~ん」って急いで渡り
急な階段を300余段急いで登って、、
見晴台
飛竜橋目指して、早歩き

夢の吊り橋時間が気になってサッサと渡る181104

遠くから夢の吊り橋

夢の吊り橋181104

飛竜橋

飛竜橋181104

バスに十分間に合う時間の余裕が出来たので
ゆっくりと景色を楽しみながらバス停へ
汗びっしょり 空気はそれなりの冷たさを感じるので
着替えをして汗冷えを回避

寸又峡渓谷周辺181104

寸又峡の紅葉181104

猿並み橋 別のハイキングコースに入っているようで
これはパス

猿並橋これは渡っていない181104

バスで「奥泉」まで
此処から一回り小さな電車「井川線」南アルプスアプトライン

奥泉此処から井川線で奥大井湖上駅まで181104

長島ダム

長島ダム181104

「奥大井湖上駅」で降りて
線路横の歩道を歩き始める

湖上駅を降りて歩き始める181104

少し登り路を歩き道路に出てビュースポットから

ビュースポットから181104

「南アルプス接祖大吊橋」を目指して急ぎ足

南アルプス接祖大吊橋181104

吊り橋を渡った所
いわゆる「吊り橋効果」から言うのかな??でも適度に揺れなきゃーそうはならないでしょう
多少怖がって、、
楽しんじゃったらないな!!

吊り橋を渡った所181104

8つの吊り橋を景色を眺めながら少し急いで楽しんでわたって
最後の階段の吊り橋

階段吊り橋181104

下る時には平面に見えた所も(私の見え方だけかもしれないけれど)
振り返ってみるとはっきり階段であることが分かる

階段であることが良くわかる181104

さーーまた
「閑蔵」目指して歩きます
トンネルを抜けて、、
この時点では「線路」と「道」の位置関係がはっきりとしていない

接祖峡から閑蔵を目指して早歩き

「閑蔵駅」近くの橋

閑蔵駅近くの橋181104

橋の上から
景色を十二分に楽しんで

橋の上から181104

はしのうえからー2-181104

「閑蔵駅」
電車のある方向へ進む
何と無く列車は山をグルーっとまわっている?と理解したような~~

閑蔵駅 電車が移っている方向に向かう181104

井川方面
「閑蔵」~「井川」 不通
井川方面への道は通っている

井川方面181104

途中アプト式で勾配を下るため
長島ダム駅で連結する

アプト式で勾配を下るために連結181104

車両の歯車

車両の歯車と歯型レールで181104

途中で切り離し
千頭駅まで
せんずえきから「SL列車」に乗る
現在は無煙炭を使っているとか
煤、黒い煙は無くきれいな蒸気と、懐かしいっポッポーーの音

千頭からSL列車に乗り換えて新金谷まで181104

列車の中
扇風機等々、、何年も前に乗っていた懐かしい列車の姿

列車の中扇風機等など1181104

新金谷で降り金谷から沼津
直ぐ向かい側で待っていたようにあった電車に乗り平塚まで

紅葉の始まった景色を堪能して
いっぱい吊り橋を渡って
結構な距離を急いで急いで歩いて
(時間的余裕は後にある方が楽なので)
楽しかった
少し運動をした気分も持てたし
いっぱい詰まった一日でした
いつものことながらスレイプニルさんありがとうございました
スレイプニルさんのブログ
歩き回れる状態に感謝です


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

フリースでカーディガンジャケット

2018.11.01.18:18

家の中でちょっと寒い時にはおる事の出来るカーディガンジャケット
ファッション雑誌をつらつら眺めていて作ってみようかと

何だか冬はいつも同じような羽織物を着ているようで少々飽きて来たので

フリース無地(ベージュ)
ちょっと面白くないな~~
ロックの糸を飾りにしてみれば少しはメリハリがでるかな?
あまり着る事の無かったベージュに紺の糸で

縫う所が少なく午前中で出来上がり
着てみては、、
もう少しそで周りを大きくした方が
冬の着ているものの上に重ね着しやすいかな?
薄着の人には良いけれど
ガッチリ着るし、、

DSCN2627.jpg

後ろの感じは良いです

DSCN2628.jpg

襟付けなしで見頃からそのまま続けて裁っているので
肩のおさまりがいまいちかな?

DSCN2629.jpg

もう一枚たっぷりしたワイシャツ型のはおりものをつくろうかな?
その方が着ては落ち着くと思う

午後から身だしなみを整えに
ここの所風邪気味でカロリー消費行動なし

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

西丹沢ビジターセンター~下棚~本棚~畦が丸~モロクボ沢の頭~大界木山~城が尾峠~道志の森キャンプ場

2018.10.26.12:18


25日
西丹沢ビジターセンターから畦が丸登山
ビジターセンター横の橋を渡って
幾つかの堰堤を越えて向こう側に

幾つかの堰堤の向こうに181025

何回も川を渡って
大雨の度に「河原」を渡ったり「沢」のルートは多少変わるとの事

何回も川を渡って181025

水量が多く迫力ある水音
水量が多く181025

一人ひとりわたって181025

2年前の畦が丸登山では時間の関係で行く事の出来なかった「下棚」「本棚」
下棚

下棚181025

下棚ー2-181025

しばらく歩いて次は「本棚」

本棚181025

かなり大きな滝です

すぐ横に細い滝もあった

本棚の横にある滝181025

花ー1-181025

はなー2-181025

花ー3-181025

「シロヤシオ」少し紅葉が進んできています

DSCN2589.jpg

梯子も何か所かありましたが、しっかりしていて安心して登ったり降りたりする事が出来た

DSCN2591.jpg

DSCN2594.jpg

先日の台風の為か、年月の為か「倒木」が多い

DSCN2596.jpg

畦が丸山頂

DSCN2598.jpg

丹沢湖が見えます
DSCN2599.jpg

小刻みなアップダウンが続いて

DSCN2603.jpg

避難小屋
ここは記憶有るのだが、前回の畦が丸登山は中間の道の記憶がほとんどない
渡渉が多かった事と最後の林道歩きが長かったこと以外は
確か、此の避難小屋の時にはレインウエアーを着ていたはず、、
なので景色の記憶が無かったのかと、、
途中でレインウエアーを着たのだろうか??

DSCN2605.jpg

大きなブナの木

DSCN2607.jpg

DSCN2612.jpg

DSCN2613.jpg

大界木山山頂

DSCN2615.jpg

城ヶ尾山山頂(分岐までピストン)
日の落ちる事を考慮に入れ往復20数分をどうするか迷ったが行くことに

DSCN2620.jpg

林道に日のあるうちに降りました

DSCN2623.jpg

道志の森キャンプ場から「都留」駅まで車
道志道から都留に抜ける道をローディーさんが走っているブログを見かけて
どんな道なのだろうと思って居たが
今回その道を通ることになった
中々の坂の長さで、後はひたすら下り
ほとんど山の中の道
これは走る「脚力」が有れば面白いだろうと、、

急登、急下も無く、そこそこの坂に充分楽しむ事が出来た
お天気に恵まれ楽しい登山が出来ました
登山を楽しめるって、、感謝です

今日のカロリー消費行動
約14km弱

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 登山
genre : 趣味・実用

木更津~久留里城~亀山湖~養老渓谷~チバニアン~月崎

2018.10.22.21:09

木更津、、木更津 
千葉 千葉、、 と連呼の結果
スレイプニルさんが企画を起こして下さった(ウッシッシ、、)
当初の予定ではアクアラインで木更津へのつもりが、、、
マラソンが有るとかで通行止め!!!
と言う事で急遽、横須賀線で木更津まで’(朝早いけど、、)
ご一緒するはずのノリさん風邪でキャンセル
さ~~てどんな道を行くのかな???と期待を膨らませて、、
まずは木更津に降りて、、
私の思って居たの逆の出口へ、、(海側じゃん、、)

木更津駅181021

「萩」で有名な寺に来たかったらしい

お寺の名前忘れた181021

萩の見頃はもう少し先かな???
白い萩もあった

萩181021

次は久留里方面に
素直に久留里街道を進むはずはないけれど、、
「道の駅」によって
畑の中を走ったり、集落の生活道路を走ったり
それでもやっぱり千葉なんじゃない??って感じで
山が無い、何だかひらったい
でもゆったりしている

一寸早い昼食
と~~っても懐かしい様な「ソバ」と「うどん」のお店
違うものもあったけど

久留里駅に
この辺は「名水」で有名みたいで、ここ以外にも「湧き水」?
飲めるようになっていた所が、、
御多分にもれず、日本酒蔵元へよって

久留里駅181021

久留里の名水181021

久留里城へ向かいます
激坂、トンネルを通って、駐車場へ自転車を止めて
結構な坂を歩いて
「尾根」になっていてお城に行くにはここ以外通り道が無い
お濠も何もいらないな~~と思いながら
しかも「男井戸」「女井戸」までこの高さで水を確保できるのか、、

久留里城への道181021

久留里城181021

古の場所選びに感心しながら「久留里城」を見学
次の目的地「亀山湖」
亀山湖から養老渓谷までの道のアップダウンが読めず
この時点で濃溝の滝方面は時間の関係で割愛

亀山湖の橋181021

亀山湖には多くの橋が掛かっていて
それなりのそれぞれ趣が有って(此れ私だけ感じてるのかも、、)

亀山湖湖畔181021

亀山湖からいくつかの橋の一つ181021

ダムのある所を通って
亀山ダム181021

養老渓谷に向かいます
養老渓谷までの道の途中には寄ってみたいな~~と感じる所も有ったが
兎も角日も短くなっている事なので先を急いで

養老渓谷への道ー1-181021

さほど高低差がある訳でも無い道だが、、
登ったり、下ったり、、

幾つかのトンネルが有るのでその分てっぺんまではいってないけれど
途中出会ったローディーさんに
「まだですかね~~」
「下ってまた登りありますよーー」だって

養老渓谷への道ー2-181021

まだなのか~~
と思って居る内にやっと養老渓谷への案内板
2段になっているトンネルを抜けて
養老渓谷

養老渓谷に出る所のトンネル1881021

戻って違う入り口から養老渓谷
ここも地層がはっきりしている

地層がはっきりしている181021

中州になって居るこんもりした所に観音様がいらっしゃるらしいが、、
次の所に急ぐため
登りません
橋を渡っただけ

橋を渡って200mとなっていたが、、181021

何とか観音に行く橋 中州になっているらしい

さ~~「チバニアン」へ
素直に普通の道を進むのかと思いきや、、スレイプニルさんが選ぶ道
そうはいきません

小湊鉄道の菜の花で有名な個所によったり

またそれて、こんなところ人も歩いていない様な~と言うような道

吊り橋ー1-181021

ここはまだ良い方

こんな道まだこれは良い方181021

完全にこの吊り橋の先は、、
落ち葉、小枝、自転車に絡んじゃって、、
自分ではパンク修理不可能なタイヤの硬さ
気にはなったが、、
其の時はその時助っ人がいるよ!!

またまた吊り橋181021誰も通ってないような

自転車を引っ張って181021

これで良い道に行くのかと181021

養老渓谷の駅にはいかずそのままチバニアン方面に
日が傾き始めてるよ!!

ここもはっきりした地層が181021

「チバニアン」ン露出している河原に行く途中
写真でははっきりしないけれど
幾つかの穴から水が流れ出している、、
粘土質のような感じだが、、

チバニアンのハッキリ露出している処に行く途中181021

チバニアンー1-181021

チバニアンー1-181021

地磁気が逆転って事は、、??
77万年前の地場逆転?

しかし、、地磁気がずれてきている事は分かってる事らしいけれど、、
実際起きたらどうなるのかな??

対岸181021

チバニアン説明181021

露出している処はこの辺だけのようだが
駐車場でいただいたパンフレットからすると
露出している場所を含んだ広範囲にあらわされているようだ

しばし頭の中でいろいろめぐらして
小湊鉄道「月崎」
此処から輪行



月崎駅1881021

「五井」までの車窓から富士山がくっきりと見えた
雲もなく夕方の空の中(暮れていく空の色がとても綺麗だった)
場所からすれば見えてもおかしくないのだが、、
遮るものが無い、空気が澄んでいた  条件が重なった場所

そうだ、、木更津まじかになっての電車からも富士山が結構大きく見えた

距離的にはさほど走ってはいないが
初めての道
結構細かなアップダウンが有って
何だか結構走った感が有って
満足一杯で帰って来た

安心で走る事が出来ました
ありがとうございましたまた誘ってくださいね
スレイプニルさんブログ
ぽっくりぽっくり駆ける


今日のカロリー消費行動
ロード  歩きも含めて 約71km強



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

小田原城まで

2018.10.19.17:35

スレイプニルさんに
軽量化、整備をお願いしたロード
一寸だけ試乗しただけでは千葉方面ポタに行くわけにはいかないな、、
と言う事で
いざ乗ってみようとしたら、、
スローパンク
空気を入れてみて次の日に見てみると、、
さほど抜けていない(抜けて居るかどうかわから無い位)
で15~6km走ってみて
そのままに
今日はもう少し走ってみようと、
微妙に今までとハンドルの感じが違うのでなれる必要がある
何と無く、、、空気抜けてる?? 
そういえば石鹸水を付けてみてとアドバイスいただいていたんだ
でやってみると

漏れている個所181019

泡立ってるじゃん、、、、
ほんの少こ~しほんの少こ~し
他のチューブを眺めてみたり、、どこが違うのか?
なぜそこに隙間が出来ているのか?
ラジオペンチで回っているのか回っていないのか分からない位いなのだが、、、
一寸だけ押し込んだ感じにも、、
泡が出なくなった
(スレイプニルさんによるとこのチューブは虫を交換する事が出来る代わりに緩む事が有るのだそうだ)
と言う事で出かけようと、、
ポツン、ポツン
今度は、、、お天気の方が、、
何と無くウロウロ別の事をしていて、、
大丈夫そうと決めて、、、

ただ、ただ走ってみる事に
小田原まで
何と無くお天気もちそう

酒匂川から181019

お休み処でお手洗い拝借しようと寄ってみたが
中に入って、、云々、、で止めて

お休み処181019

バイクスタンド設置してあった
何時頃から何だろう???ずーーと来ていなかったな

バイクスタンド設置してあるよ181019

小田原城の駐車場の所で拝借
藤棚の「ふじ」来年はいっぱい咲きそう

小田原城藤棚181019

今日はこれで帰ろう
「アジの干物」買って、、
あのお店何となく味落ちたな、、と思って居たのを忘れてそのお店で
ま~~いいか

と、、雨が、、ポツン、、、ポツン

注意して急いで帰ろう

「ミカン」も帰りに買って
他に買って帰ろうと思って居た物も買わずに
自転車屋さんによって「ベル」も買わずに
口でチリン、チリンって言うかな??

もうざる菊の季節なんだ、、、
黄色は一番早いんだったな

帰り道ざる菊181019

ポツンポツンは続いたが
濡れるまではいかないで家に着いた

確かに軽い感じはする
懸念していた風にあおられるのではと言うのは分からない
大型のトラックなどで受ける風を怖いと感じる事が有るのだが、、
行きは追い風、多分帰りは少し向かい風みたいだったので、、
おおむね満足
サドルの位置をスこ~~し変えた方がいいかな?と感じたが、、
以前と変わっていないかもしれないし、、、
千葉ポタ楽しみ~~
そこそこ動き回る事の出来る事に感謝です


今日のカロりー消費活動
ロード 約49km位



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

浅川バス停~浅川峠~扇山~百蔵山~塩山駅

2018.10.15.22:50

14日
午後からは晴れる予定の天気予報
出がけは傘不要
電車に乗って、町田は雨
八王子でも雨だったような~~
電車の中で雨の所も降ってない所も
集合場所「大月駅」

雨具上下着用で車に乗りこむ

大月駅181024

「浅川」バス停

不定期なバス運行の為、こちら側から登る人はほとんどいないとか
此処から登り始める
浅川バス停181014km

暫く林道を歩く

暫く林道歩き181014

林道から登山道らしくなってきて

登山道らしくなってくる181014

非常に判りづらい箇所が何か所かあって

案内板181014

少しの急登を経て 山頂
此処で昼食
暫くは雨も止んで、、
と思っているうちにまた雨
そうそう長いせず百蔵山へ

扇山山頂181014

急降下の滑る道を慎重に降りる

大久保山1109m181014

瀬mm実の台風で倒木も多く
くぐったり、跨いだり

倒木多く181014

台風ではがれてしまったシカ除けのテープ

台風ではがれたシカ除けのテープ181014

百蔵山への急登が、、

百蔵山への急登181014

此処からなだらかになってほんの少し歩いて山頂に
(ここに戻って、下り始める)

此処からなだらかにちょっと登って山頂181014

百蔵山山頂
晴れていれば、富士山が大きく見えるようだが
今日はお隠れに

百蔵山山頂181014

このころには雨も止んで
視界も開けて

山頂から181014

山頂から富士吉田方面181014

ロープが張ってある急降下な登山道をしばらく下って
えぐれた溝のような道も
此処に降りて来た
百蔵山からの塩山方面に降りる道は2本あるようだが
距離の短い方を下って来た

此処に降りて来た181014

浄水場を経てお手洗いなどある所で
雨具などなどを脱着
此処から舗装路を下る

浄水場181014

途中、来月登る予定の岩殿山が見えた

岩殿山181014

此処からちょっと下流に「猿橋」が有る

桂川181014

今日登って来た山、百蔵山、扇山

今日登って来た山181014

丁度電車が有る様だったので後半駅まで少し早歩きで
電車に乗り込む

猿橋駅181014

前半雨
扇山への登山より
扇山から百蔵山へ百蔵山から塩山方面への登山道の方が
が急だった
岩らしい道も無く行程としては大きな段差もなく
柔らかな登山道の山だった
天気の良い日には富士山が見えて
グルーーッと山が見えて、らしいが
小雨の中の山の中、霧の中の山
幻想的な雰囲気でそうそう悪くはない登山でした
楽しんで登山の出来る事に感謝
本日筋肉痛無

今日のカロリー消費行動
約13km位


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 登山
genre : 趣味・実用

教室帰りの遠回り181010

2018.10.10.20:50

ほぼ時間通りに教室終わり
ではでは、、遠回りして帰りましょう

何時ものコース
大磯の坂2つ
変電所前でジュースタイム
休息と言うのではないが、、いつも見入ってしまう

大磯変電所181010

二宮秦野新道を進んで五分一信号左折
道なりに進んで
以前自転車を抱えてやっとの思いで降りてきた神社の階段には
手すりが設置されていた

五分一左折中井に抜ける道181010

ことしは、イチジク不作だったのかな?
スーパーでも数は少なかったし時期も短かったし、、

一昨年まで購入していたイチジク畑はすっかり無くなっていた
もう一つのイチジク畑も同も見当たらない

中井トンネル181010

何時ものコースで、
買い物をしての帰宅

桜の葉が黄色に変わり始めて落ち始めていた

今日のカロリー消費行動
ママチャリ 約38~9km
このために教室続けているような~~


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR