「猿橋まで走る」のお見送り

2018.07.15.20:30

スレイプニルさん企画
「猿橋まで走る」
用事も有ったり
其れに皆さんの足を引っ張ってしまっても、、
「お見送り」で途中までくっ付いて行って、、と言う事で
集合場所 愛甲石田 に
すでに3人
あれ~~ヤビツ組のジャージ?
お久しぶりの島田親分でした
島田さんも『清川道の駅」でお見送り
と言う事で
島田さん先頭で、、裏道らしい所で
清川道の駅
ここで猿橋までの4人をお見送り

清川道の駅180715

せっかくここまで来たのだから、
自分のペースで宮ケ瀬湖まで行こうと
島田さんにもご一緒していただく
土山峠 ゆっくりながらもクリアーー
あじーー
汗ぽたぽた

宮ケ瀬湖180715

湖岸はそれなりに風も有って
走っていては、ちょっと涼しく感じる
「鳥居原ふれあいの館」の野菜売り場にもしかしたら、、

でもお目当ての物は無かった、季節もう過ぎたのか???


鳥居原園地180715

帰りに清川道の駅にもよって、、ここも無し
新しく出来たという2階のコーナーで
ジェラード 涼しくって外に出るのを躊躇してしまう位

島田さんのブログ昨日の続き

島田さんお付き合い有難うございました

「猿橋まで走る」の皆さん
宮ケ瀬湖まで走る機会をありがとうございました
一人だったら宮ケ瀬まで行くのも~~面倒となる位暑い日が続いてます

今日のカロリー消費行動
ロード 約53km位

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

距離短いけど自転車

2018.07.12.22:30

11日
教室の帰り
アジーーでも大磯の坂位はね
走り出すと、、、さほどでもなく、、でもない
谷戸川沿いの道で、、
風が無く、、、汗が噴き出す

谷戸川沿いの道黒岩方面に180711

でも雰囲気は好きな道

谷戸川沿いの道180711

富士山も丹沢の山々もはっきりとは見えないので

二宮方面にはいかず
左折してぼったりの方へ
大磯東海大学病院の前を通って

大磯、相模原線で
「あさつゆ」で買い物

今日のカロリー消費行動
マッマチャリ 約35~6km
距離は短いがそこそこ坂あり(わたし比)

12日
夜中の雨で道路は濡れている
どうしようかと、、そのうち乾いてきているようなので
愛甲石田方面に
少し走って、、、雨になると嫌だな~~と思わせる雲
戻って
まだ干しきれていない「梅干」を家の中に入れて
再び 走り始める
もしかしたら、、あのお店休みかな~~とふと思ったが、、
愛甲石田にどのくらいの時間が掛かるかを知りたかったので
何だか久しぶりの道には新しい家が一杯建っていたり
第二東名の道を作るに伴って何だか道まで違っちゃって?
違っているというのではないが雰囲気が、、
愛甲石田近くの246沿いのお店に

ヤッパリお休みだ
この時点で帰り道が決まる
東海大学近くのヨーカ堂だ、

此処に常時コーナーが有って販売している
美味しいのだ此処の落花生

DSCN1902.jpg

何だか道を確認しながらウロウロで

そうだついでに、、、メガネ屋さんへ
先日眼科で「さほど視力は戻らない」とは言われているが
だめもとで新しくしようと
メガネ屋さんの用事も済んで

自分の分と、差し入れにしようかなと思う分と
荷物は嫌、面倒と思われるかな~~で、、ほんの少し
まさに本物の国産ピーナッツ
その他、食料品購入して帰宅
買い物をしている間通り雨が有ったようで
自転車が濡れていた
「梅干」入れて来てよかった

今日のカロリー消費行動
ママチャリ 約32~3km
ほぼ坂無


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : 自転車
genre : 趣味・実用

教室帰りの遠回り180709

2018.07.09.20:28

教室帰りの遠回り
遠回りコースをぐるっと回ったのは3か月ぶり
5月、6月は時間と、余裕なく
僅か、何度か大磯の坂2つだけで
(走らないよりいい位)
先週水曜日には二宮方面に黒い雲が、、
で止めて
今日は富士山、大山は見えてはいないが大丈夫そうなので
走り始めて、風が有って気持ちがいい

何時もの大磯の坂に向かって

大磯の坂2-180709

重いママチャリ結構筋トレっぽく
息を整えて登る
(あんな坂で~~なんて突っ込みなし)
汗が半端じゃなく、
自転車は走っている時には風を感じて、熱がこもりにくいが
登山では、、、熱中症になった事あるし、、
ちょっと注意しながら水分補給
梅干入れてくるんだったな~~と
下りでは風邪を受けて汗が引いていくのを感じる

この調子だったら何時ものコースだ!!

厳島湿生公園
此の暑さ、だ~~れもいない
風が通って木陰では結構涼しく感じる

厳島湿生公園180709

ゴルフ場の坂をゆっくり上って
スーパーで買い物して帰って来た
歯医者の予約が無ければもう少し遠回りの遠回りしたのに、、
そんな感じで、、
ひょっとしたら、、あした何処か自転車で、、
位に思っちゃったよ。
暑さはどうかな???

今日のカロリー消費行動ロード
ママチャリ 約36~7km

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : 自転車
genre : 趣味・実用

御殿場口新5合目~幕岩~下二子山~大石茶屋~御殿場口

2018.07.03.21:44


登山かハイキングか微妙だが、、
御殿場口新5合目から登り始める
雲にほとんど隠れた富士残が見えて、、
歩き始めて少しすると晴れて来たのだが

山開きに合わせて店舗を組み立てている

御殿場口新5合目180713

御殿場口登山道180703

この花が火山灰の初めに根付いて、、次々に他の植物が育っていくとの事

初めに根附くはな180703

ほんの少し、つぶつぶの火山灰の道を進んで
樹林帯に入る

樹林帯を進む180713

樹林帯の道はほんのすこ~~し登り勾配
歩きやすい気持ちのいい道
連日の暑さだが時たま吹いてくる風が気持ちよく
そこそこ高度もありアジーーって感じではない

樹林帯の途中で蔦?180713

幕岩

幕岩180713

此処で昼食
近くに咲いていた花

幕岩の傍に咲いていた180713

少しまた林の中を進む
樹林帯とは違う木々、
風通りもいい

稜線の手前の林の中180713

富士山自然休養林歩道180713

DSCN1851.jpg

雲海も見えて、お天気上々

アザミ
DSCN1852.jpg

これから行く二子山
右のほうだけですが、、

DSCN1858.jpg


DSCN1862.jpg

紫色の可愛い花180713

左手にはずーーっと富士山が見えて
回り込んでいるので見え方が違って
さすが富士山
美しい

富士山山頂180703

道標180713

富士山山頂ー2-190703

二子山山頂(下の方)

DSCN1874.jpg

箱根、丹沢の山々
方向を変えて山中湖

DSCN1876.jpg

DSCN1881.jpg

所々で赤い花
ほとんど同じようだが白い花も
なんとかタデ??だったかな?

所々に赤い花180713

大石茶屋からの登山口
こちらからの富士山登山は山小屋が無く
登山者には負担が大きいとか

大石茶屋からの登山登り口180713

新5合目登山口、此処に降りて来た

御殿場口此処に降りて来た180713

お天気に恵まれ、富士山の何とも言い難い姿に感激
やっぱり富士山だ!!
楽しい行程でした

今日のカロリー消費行動

登山口から登山口まで
約 8km


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 登山
genre : 趣味・実用

篠窪大橋~三島神社~柳七滝~渋沢

2018.06.25.21:28

どのぐらい前の事か定かではないが、
篠窪にバイパスが出来たと新聞に出ていた
そこに行ってみようと何となくグーグル地図を眺めていたら、、
「七滝」何て言うのが目に入って来た
「大橋」も「七滝」もあの辺だろうと辺りを付けて出かける

77のゴルフ場への道を登って
厳島湿生公園

厳島湿生公園180625

井ノ口のトンネルを抜けて交差点直進
渋沢丘陵へ
ちょっときつい坂を上って、右に進めば震生湖
左に進んで
以前この左の道に行って、、、林の中に「お社」が有って
先に進めず戻った事が有ったな~~

以前左に進んで行き止まり180625

開けた所で、大山方面

大山方面山々180625

何と無く直進して、、予定の道ではない道に進んでしまった

以前頭神山に行く時通った道か180625

栃窪神社方面に
この時点では、「峠トンネル」の上あたりに出る事が出来るのではないかと、、

栃窪神社方面に進むb180625

篠窪神社
栃窪神社180625

行き止まり先に進めず戻って左折
此れもあまりよろしい選択ではなかった

戻って左折で進む180625

ロードで進む道じゃないな

ロードで進む道じゃないけど180625

結構軽く進めているが、、
戻るより進んだ方が楽そうなので

峠の所に向かって180625

道の確認の為180625

でたよ、でも此処からトンネルの横には出られない

峠のトンネルの横180625

急坂を下って「峠トンネル」への道に出て少し登って
トンネルを通って

峠トンネルと通って180625

ほとんど交通量の無い気持ちのいい道を進んで
此処だよ!!

栃窪バイパス180625

この道どこに続いているかと思いきや、、
三島神社の傍の道に続いていた
工事をしている時にこの辺を通って77に出た事が有ったが、、
77の何処にもそんな道が出てきてなかったし、、と思いつついたが、、

三島神社の傍のトンネルを通って、、
ちょっとまよって右折して結局また三島神社の所に続く道へ
此処は下って来た事が有ったが、、
この草ぼうぼうではね

此処を行くと富士見の所に出るがこれでは180625

栃窪三島神社の大木180625

さっき通った篠窪大橋

栃窪大橋180625

渋沢に戻ろうかと、、
渋沢の友人に電話、不在
じゃ~~七滝だ
大橋の近くから77に抜ける道をちょこっともぼって
あの山のどこか辺に滝がありそうと言う事で、、

七滝はどの辺にある?180625

此処で現在地確認

左に進んで180625

柳浄水場180625

こっちに進む七滝目指して180625

77の乗馬場の上に出て
大井美化センターの方に七滝が有る(グーグル地図を見て)
ハイキングコースの道標が有るが、、とても進める道じゃない感じだ

篠窪方面へのハイキングコース、通れるのか?180625

さらに進んで、、
やっとあった
「柳七滝」の案内板
此処に来る前から滝が有るな、、という水の音
結構水量のある滝なのではないかとワクワク

やっとあった七滝に道案内180625

自転車を置いて下る

自転車を置いて階段を下る180625

ベンチなどあって滝の音も大きく
覗いてみるも木々に阻まれて、、方向は分かるのだが、、

ベンチのある所から左ちょっと進んで進める道ではない180625

まずは左に進んで滝の下あたりを目指すも
先に進めず、、
ベンチの所まで戻って右に進む

戻ってベンチの所から右へ180625

こっちは滝の上方面??

この先には進むのはちょっと、、橋の上から

多分滝の上になっている川にかかっている橋を渡るも、、
先に進めない
今回は「滝の水音」だけで断念
冬に着たら滝を見る事が出来そう

ベンチがあっらりするけれど180625

丁度自転車を置いて有る所に戻った時に友人から電話
渋沢に戻るには、、栃窪に出る方が距離は無いが、
山の道引っ張るよりは、、
(栃窪まで3kmの標識もあったが、、)
というので距離は有っても下りだしと言う事で
77に出て井ノ口トンネルを通って、秦野二宮線に出て
南ヶ丘の道で渋沢へ、
友人宅にちょこっと立ち寄って
帰宅
距離は短いけれど山道を引っ張ったり
滝は何処??という具合に探索??したりと
面白いですね~~
木々の葉っぱが落ちた頃、もう一度「柳七滝」にいかなくっては、、



今日のカロリー消費行動ロード
ロード 約57~8km

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

松田町アジサイ~大口ジャカランタ

2018.06.17.17:30

スレイプニルさん呼びかけ紫陽花ポタ
延期になって参加可能に
松田町アジサイまつり
色々な色のアジサイが丁度見頃に

松田町アジサイ=1-180617

ミストで何と無く濡れた紫陽花を演出
虹もうっすらと見えたかな~~位
雨の中のアジサイが好きだが、
見に出かけるとなると雨では困る、、

紫陽花-2-180617

あじさいー3-180617

少し移動して、タチアオイ

タチアオイ180617

確かジャカランタって今頃の季節では~~と
紫陽花まつりの傍の大口広場近くに咲いているとどこかで聞いたと
行ってみましょうと言う事で
近くにいらっしゃた方の話では今年はほとんど咲いていないと
花の時期遅かったというわけではなかったようです
ほんの少し咲いていた
熱海のジャカランタもダメかな~~

大口ジャカランタ180617

すいている方の紫陽花会場に戻ってお昼

中井の坂を上って
秦野のブルックスでコーヒータイムの楽しいおしゃべり
遠藤原を通って帰宅

スレイプニルさんありがとうございました
ぽっくりぽっくり駆ける
CAAD9乗りさん
ゆっくり速度お付き合いいただいてありがとうございました

今日のカロリー消費行動ロード 約69km

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





theme : 自転車
genre : 趣味・実用

愛川町~三増峠~宮ケ瀬湖

2018.06.14.17:42

6月14日
梅雨の合間に
愛川町へ
今日は適度な湿り気が有って、さほど暑くもなく
12% 登ります

勾配12%今日は此処を18-614

用事を済ませて
三増峠 トンネルを抜けた所
緑が気持ちがいい

三増トンネル180614

510に出る急坂もキレに整備され走りやすくなって、スムースに
左折して大抵は途中一寸引っ張ったような記憶があるが、、
今日はさほどキツクもなく坂クリアー
空気のせいかな~~

関から宮ケ瀬への道に
色々な紫陽花が家々の庭に、道端に咲いて
紫陽花の色っていいな~~

関から宮ケ瀬への道で180614

宮ケ瀬湖 オートバイが多い
ロマネスコが有ったので購入
今頃の季節だったか??

宮ケ瀬湖180614


宮ケ瀬湖ー2-180614

水が少ないな~~

水少ないね~180614

もう少し寄り道しようかとも思ったが
七沢を通って、
産能大学の横を通って、、
第二東名の工事が進んでる、、、

早めの帰宅、シャワー後に買い物

今日のカロリー消費行動
ロード 約68km


12日
藤沢往復 
約45km ママチャリ

藤沢からの帰り180612

実家にあった折り紙
作図をして丁寧に折った物
家にあるのは大分ボロボロになってしまって
何処かに残しておきたくて
すでに20年以上前のものだ

真介の折り紙-1

真介の折り紙-2

一日、一日、大切に、、と思う

が、、充実したと思える日々って、、、
ゆったりした気持ちで毎日を過ごすのって、、、


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

亀山湖周辺~片倉ダム~濃溝の滝

2018.05.30.21:32

28日
ひょんなことで、、、
上総亀山に
久留里線終点 上総亀山駅

上総亀山駅180527

レンタサイクルで,笑っちゃうぐらい漕ぐとギイギイ錆びてたり、、
しかもサドルに埃が溜まってるものも有ったり、、一応何段かの変速にはなっていたが、、
いわゆるママチャリですね
筋トレになって良いと言う事にして

レンタサイクルの名誉の為に追伸
電動の新しい立派な自転車が何台もありました
でも~~~電動は借りないでしょう まだぁ~~
もう少し自力で走りたいよ

亀山湖畔周辺から片倉ダムに
多少の坂は有ってもいずれも大した事は無く

片倉ダム周辺180528

近頃 差し込む光でハート形が見られると観光スポットになってるらしい
濃溝の滝
当然時間限定のため見る事は出来ませんでしたが、、
ま~~自転車で訪れたと言う事で、、

濃溝の滝180528

戻って亀山湖周辺を
吊り橋は外せません

亀山湖周辺ー3-180528

亀山湖周辺180528-2

亀山湖周辺ー4-180528

亀山湖周辺180528-1


亀山湖は非常に入り組んでいて、橋が随所にあって(24か所とかだったかな?)
全部の橋を渡って、
本格的に自転車で走りたいところでした
今日のカロリー消費行動
レンタサイクル 約20km
サイコンも何もついていないので大体地図から

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

札掛橋~丹沢ホーム~長尾尾根~新大日~塔の岳~大倉尾根~大倉

2018.05.21.18:04

19日土曜日

登山を始めて、「バカ尾根」の名前はよく聞いて、、
どうなのよ~~みたいに問うと、、、
長~~い単調な?詰まんない尾根と言う答えが結構帰って来て
でも一回行っとかなきゃ~~
その機会がやって来た
宮ケ瀬方面からヤビツに登る時通る一旦ちょこっと一休みの札掛け橋
此処から丹沢ホームへの道を進んで
丹沢ホーム横の登山口から登り始めます

丹沢ホーム180519

歩き始める前に靴に塩水シュッシュシュッシュ

丹沢ホーム横登山口180519

長尾尾根を歩く
初めは山ヒルが靴の底にくっ付いてきて
塩水シュッシュ、シュッシュシュッシュ タイム

この辺はまだ山ヒルうじゃうじゃ180519

少し高度が高くなってくるにつれ枯れ葉が湿っている道ではなく多少乾いてきて
「山ヒル」の心配がほとんどなくなって景色を十分楽しみながら歩く

DSCN1678.jpg

柔らかな黄緑が美しい
自然林も

柔らかな黄緑が美しい180519

自然林の美しさこの辺はもう山ヒルごく少ない180519

ギンリョウソウが姿を現していた
此処までとの道々に「二人しずか」そのた名前不明の白い花花に出会って

ギンリョウソウ180519

まだシロヤシオが枝に咲いている木も
ほとんどは落ちてしまっていたが

しろやしお180519

道標180519

新大日到着

新大日180519

塔の岳への表尾根
ミツバツツジがそこかしこに咲いて

表尾根ミツバツツジ180519-1

ミツバツツジ180519-2

塔の岳
かなりゆっくり行程なのであまりゆっくりせず大倉に下ります
歩きたかった
「大倉尾根」
いわゆるバカ尾根

塔の岳尊仏山荘180519

所が、、、途中までは多くのミツバツツジがお出迎え
ミツバツツジのトンネルみたいな所も有って、、
咲いてなければわからないね~~
鍋割山のへの分岐

鍋割山へ180519の分岐

ミツバツツジ180519-3

花立山荘

花立山荘180519

大倉尾根は下りにすると
景色を見ながら、、真鶴半島とか、曽我丘陵とか、、もちろん海も

花立山荘から180519

やっぱり飽きるぐらい長い
だからバカ尾根??
でも決してつまらない道なんかではなかった

大倉から塔の岳までの道標180519

景色を見ながらの下山180519

下りもかなりゆっくり
で、、大観峰の方にはいかず近道で下る

近道大観望の方はいかないで180519

は~~い
やっと大倉尾根終わりです

大倉塔の岳へNO1180519

バス停のちょっと先
左の道から降りて来た

左の道から来た180519

何時もならこの位長い下りだと膝が痛くなるのだが、、
今回は全くその兆候なし
面倒になる位ゆっくり行程の下り速度だったからか??
大倉に着いたのが6時過ぎていた
この時期(日の長い)ならではの登山でした
期待していなかった、ミツバツツジの道に
シロヤシオに
オレンジ色の山つつじに
それに
「大倉尾根の緑」と「長尾尾根の柔らかな緑」の違い
楽しい登山でした

今日のカロリー消費行動
29293歩(家から家)
約 15~6km(ロガー表示とパソコンに取り入れた表示がかなりずれていた)

theme : 登山
genre : 趣味・実用

目指せ日本海 着いたたぜ日本海 久比岐サイクリングロード

2018.05.08.21:12

5月5日
さ~~いよいよ日本海に!!!
朝5時頃目が覚めて、、野沢温泉をざっと見てみようかと、、
宿泊施設を出て昨日入った外風呂の先に進んで、、
雨が、、
雨、、傘を宿まで取りに行って、、散策
かなり強くなってきて靴が濡れたり靴下が濡れたりは嫌だな~~
朝市が出てたけれど、、
宿に戻ってひたすら空を眺め、、時たま日差しが、、
兎も角朝食の時間までに自転車を組み立てて
食事が終わったら(7時半から)速やかに出発できるように、、
一応、雨はやんで、、

ほぼ予定時間通り8時ごろ出発

何だか急坂を登り始めて、、
食べたばかりでこんな坂のぼれないよ、、と心で叫んで、、
此処に来たかったらしい

野沢温泉麻釜180505

上信越高原国立公園180505

野沢温泉を出て
道も何となく乾いてきて、、
少し坂を上って、、
何だか菜の花のイベント??
千曲川の向こうの方も広く菜の花畑が見えて、、
菜の花の香りで満たされている処を少し走って
(車は入る事が出来ない様になっていたが、自転車ならいいよと言ってくださったので)

菜の花畑180505千曲川周辺180505

千曲川沿いの道を少し戻って
さ~~妙高へ、、

妙高へ此処から登り始まり180505

まだ朝食が消化されていない!!
登りがめちゃめちゃ、、ハアーハアーー
途中で息を整えて、、
スレイプニルさんが見かねたらしく、、「荷物持ちましょうか?」
嬉しいけれど、、ここで頼んじゃったら
日本海までとりあえず自力で走ったよって言えないじゃん
歩いたって行きつくんだ!!
って言うのはどうもここでは通じないみたい
当然なんだけれど、、電車の時間が決まっているのだから

ちゃんと走りましたよ!!

此処から新潟か

新潟県へ終わってみればこれから下り180505

余りの登りの遅さにこんな調子だったら行きつかない位の調子だったため
下りには行っても、、
まだこの先登り返しが有るのだろうと思い込んで、、
途中滝のようになっていた所も有ったが、、
時間、距離、稼ぎとばかりわき目も振らずひたすら下る
登りが来ない、、、
いいのか??
まだこの先に登りなのか?
何となく地形的にそんな感じじゃーーないけど、、

先の方で待ってたスレイプニルさんに聞くと
「もう登りは無い」

妙高の登りって、、、
あれだけ??
もっともっと長くって、、急なのかと、、

やれやれ、、
サイクリングロード走る時間ありそうじゃん!!
雪の山々が美しい
日本海側から見る山々

雪の山々180505

海に向かって川沿いの道を進む
向かい風が強い

川沿いの道を海に向かって進む、風強い振り返って180505

着いたよ!!!日本海~~~

着いたぜ日本海180505

海にタッチ!!

日本海にタッチ180505

サイクリングロードってあっちに見えている海側を走っているのかな~~

見えている海沿いを走って行く久比岐サイクリングロード180505

久比岐サイクリングロード入り口
向かい風が半端じゃ~~ないよ

久比岐サイクリングロード入り口180505

釣り処みたい180505

青木坂トンネル180505

乳母岳トンネル180505

まだまだトンネルは有ったが、、
糸魚川まで行きつきたいので、写真はパス
多少はトンネルの中の方が風が少ない、、所も有ったが
吹き抜けてくる所も有ったり、、
車が無い分暗くても走る不安要素はない

糸魚川って文字の割にはまだまだ先が長いんだな~~

糸魚川市これからも結構あったよ180505

日本海らしい感じ180505

久比岐サイクリングロード出口
まだここから糸魚川の駅まではすぐではなかった

久比岐サイクリングロード出口180505

駅に着いた
電車の時間に余裕あり
かなり頑張って向かい風を受けながらサイクリングロードを走ったよ

糸魚川駅180505

糸魚川から直江津まで電車
車窓から走ってきたサイクリングロードが見えたり
此れが満足感を増す
直江津駅

直江津駅180505

直江津からの車窓から 
まさに、、日本海に沈もうとしている太陽

車窓から夕陽180505

強力なスレイプニルさんののアシストを得て
行程、時間割お任せ
箱根ヶ崎~深谷 西上田~野沢 間のワープ だったけれど

「目指せ日本海」行ってきました
ゆっくりでも前に進んでいれば行きつくよ!!ね~~
日本海まで大体走ったよって言っていいんじゃないかな?って

ブログで「直江津集合」 を目にして、
漠然と何回かに分けて行けない事は無いと思うが、、、
峠越えどうなのか??どこからどこまで走って、、??
具体的になるべくもなく、、
今回、その機会が舞い込んできて、、
自転車の不具合が有ったとしても何とかなるだろうし、、
(依存しちゃってる感じで、、本音は自分で何とかできればいいとは思うが)
行ってきちゃったよ!!
年女頑張りましたよ!!
どうもありがとうございました
スレイプニルさんのブログぽっくりぽっくり駆ける

今日のカロリー消費行動
ロード 約103km

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR