メッシュワークとデニムのバック

2017.09.10.21:32

先日作ってあったメッシュワーク、平織り

デニムと合わせてバックにした
横 40cm 高さ 29cm 底幅10cm 持ち手 50cm(全長として)

デニムに窓を開けてそこに、メッシュワークしたものをはめ込む
端は切りっぱなしにして、まわりを止めて、糸をほどいて

メッシュとデニムのバック170910

背面は全面をレインボウのキルトミシン糸でミシンキルティング

外ポケットの内側にループ取り付け
(此れがパスモなど落とさない様に引っ掛けておいて重宝している)

メッシュとデニムのバック背面170910

メッシュとデニム背面拡大170910

メッシュとデニム拡大170910

本藍染デニム 多少洗いざらし皴加工気味
使って行くにつれ味が出てくると思う
内袋にもファスナー付ポケット

今日のカロリー消費行動
歩数計  7971歩(夕方目を休める意味もあって、空を眺めに、鈴川あたりを早歩き)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

テープでメッシュワーク

2017.08.31.15:32

4cm幅テープ(大きな巻きで売られていた)でメッシュワーク
夏のバックに仕立てたが、、幅が広すぎて浮いてしまうような感じになって、、
ボンドを薄めてチョンチョンって付けておいた方が良かったな、、

幅広テープで4cmバック170831

同じ編み方で
こっちは2cmの幅テープを作って、接着芯に60度、30度に線を引いて
その上にテープを置いて編んで 、結構面倒な作業
テープを作るのも、面倒、、
中途半端な物が出てきて何かにしようと緩んでいたのを整えた
テープの色を変え置き方によって、違った模様が浮かんでくる

2cmテープでメッシュワーク170831

4cm幅の接着テープが大巻でいくつかあったのを思い出して
適度な硬さの方が扱いやすく不織布の方はパス

4cm接着テープ170831

A4の大きさ位にしようかと
対角線の長さより少し長く、、後はそれぞれ置いて見て長さを決めて切って

テープを切って170831

4cm幅を適当に分けて(同じ幅にするより変化が出ると思い)

4cm幅を適当に分ける170831

これからの色として適当にパッチワーク用の布を選んで

秋からの色として170831

片面接着なので、アイロンで接着、しっかりしていて、綺麗なテープになった
作業も早い

テープを作って170831

適当に平織にして、形を整えた

平織にして170831

先日使ったダンガリーでもよかったが、、ジーンズ布で回りを付けてバックにしようと
手持ちのジーンズが2種類とも硬すぎて、不適だったので
他の布を物色、、、
、、、って書いている内に、一方の(洗いざらし系)のジーンズで切りっぱなしにして、、
思いついた(すぐ忘れるから書いておく)

色々なメッシュワーク手法で、見本にタペを作っておいたものが
教室の方に置いて有ったはず、、

近頃クラフトで出来ているテープを使って籠を作っているのを見かける
竹で色々な模様の編み方でかごを作ってあったが見かけなくなってしまった

確かまだ何種類か編んで、そのままになっているのが有るはずだ
一つ一つ仕上げていかなければ、、、


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村




theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

短冊に切った布をつなげて

2017.08.24.19:58

短冊に切った布で、2~3種類同じような物を試作してあったが
見つからない(全く片付け下手で年中こうなんですよ、、)
見えていないと、、(、何処かに紛れ込んでしまってるな~~)

何センチの幅で長さをどのくらいにしたか、、
で、、
手提げの大体の大きさを決めて、やってみた

ダンガリー 幅3cm+縫い代)
柄布    幅6cm+縫い代 (スクラップにしても面白いと思う)

交互につなげて、端ミシンでステッチ
3番目の写真の様に柄布がタックの中に入るように並べて
端と、縦の中央をミシンで押さえて
それぞれの中央をつまんで止める
しっかりと絞ってしまうと、全体が浮いて来るので
多少余裕をもってつまむ方がきれいに出来上がります
糸の乱れを隠す意味でもビーズを付けました
出来上がり寸歩
縦 30cm  横 口部分27cm 底 5cm

ダンガリーとパッチ布でバック170824


短冊つなぎバック拡大170824

こちらは、幅を3.5cmで作ったのですが
幅に対して長さが足りなかった
つまみを緩くしてビーズを横に配置すれば何とか、、

短冊つなぎ途中170824

タック部分の裏も端ミシンを入れて長くつなげて巾着のように作っても可愛い物が出来そうです
何処かで昔見た事が有るような気もするが、、、
その時には柄部分の幅を少なくしてタックが深くならないようにした方が落ち着くと思う
やってみよう、、、

今日のカロリー消費行動 家から一歩も出ず、
一日中クーラーの中、、、浮腫んじゃいそう、、
一日一回は汗をかくべし!!、

ブログの足跡を残さない設定になっていたのですが
ある方に言われて、、残す設定に直しました。 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村


theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

 春からの小さめバック「六角星」

2017.04.20.21:31

ちょっと小さめ(背面には反物幅ジャストそのままに使った)
六角星をパッチワークで
交織反物、木綿縞反物から
地に使用した交織反物は比較的しっかりしていたので
底に当たる部分もその生地を使用した、
背面は、反物幅
縞を使う事によって面白い効果が出た


六角星バックー1170420

背面には、厚みのあるものも入る様にちょっと余裕を持たせて立体的に

六角スターバック背面100420

持ち手はアクリルバンドに地の生地をテープにしてつけて
大きなサブバックを持たねばならない時に重宝しそうだ

教室の方ではもう少し大きなバックにしたいという要望が有って
六角星と三角形とのバランスを変えて、横幅をもう少し伸ばした形で
デザインを

今日のカロリー消費行動
6000歩位(伊勢原まで歩き、帰り、予定より遅くなってバス、待つことに一寸イライラ)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村



theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

春からのバックに着手

2017.04.11.21:27

今日の雨を享受して
春のバックを
もうウールのバックはちょっと、、、という季節なので

なんとなくの思い付きで、、
パーツを作って、
これから配置を考えて

bakkupa-tu 170411

木綿縞
交織反物(絹地より擦れにも強い)
インナーバックが丁度入る大きさぐらいに、、大体決まった
水曜日木曜日と予定が有るので、、金曜日には、、
晴れていたら、、やっぱり、、サクラでしょう


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村





theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

矢羽根のバック

2017.04.09.22:16

昨日今日と雨
なんとなくの雨 霧雨??何処かに出かけたいな~~
と思いながら、、、
春色の矢羽根のパターンでバック作ろうかな~~
大島と紬で作ったバックを引っ張り出して
絹地って擦れに弱いから、、、
このバックちょっと口部分が擦れた所が、、
おしゃれに補修しよう

矢羽根バック170409
矢羽根バック拡大170409

そのままになっていた5角形のパーツでポーチを3個
ファスナー付け、内袋を縫い付けて、、を残して途中
その他、色々布を眺めて、、、

一日終わっちゃった
霧雨の中を歩きたかったけれど~~~
家から一歩も出ずじまい


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村



theme : パッチワーク
genre : 趣味・実用

五角形立体バラ風パッチワークバック

2016.10.05.17:09

先日作った
五角形でバラ風折り紙的立体パッチワークピースを使って
バックに仕立てた

五角形バラ風花のバック1

拡大した物
辺の部分を折り返してビーズで止めて
大きさの違うクルミボタン(ボタンじゃーないけど、なんていうのかな??)
をくっ付けて

キルトはフリーモーションで自由に

五角形折り紙風バラ拡大1

ポケット部分の五角形花はペーパーピーシングで

五角形ペーパーピーシング1

今日の教室帰りの自転車運動は大きな荷物が出来たのでパス
ぽつぽつ来たか来ないかで、、、
走る事で来たのだが、、、
もう一つ出がけに10年以上連絡の無かった友人から電話があり
留守電のまま聞きつつ出たので、電話しようと思ったため




4日 
ママチャリ約30km(茅ヶ崎駅周辺に用事、帰りにそのまま自転車のペダルを回してたくって、、遠回り)

theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

落ち着いて、、バック作り

2016.09.20.21:26

お天気の悪い日が続いています
各地の台風被害最小限でありますように
自転車にも乗れず、、
ミシンに落ち着いて向かっていられる、、どうせ出かけられないのだから、、って
で、バックに使おうと、、5角形の一寸立体になるようなバラ風の
パーツを作ってみた
後から、ビーズで止めて形を整えようかと、、

5角形バラ風パッチ1

バラ風パッチ拡大

ここの所バックだけでは足らず何かと持ち歩くことが多くなって
いつも使っている絣の物と雰囲気の違うものを作った
布は以前に買ってあった。
何にしようかと眺めて楽しんでいた。
結局洋服にはならずにトートに
全体に接着芯を貼って
パイピングコードでちょっとアクセント
作り貯めてあるアジアン結びをくっ付けて、、
年を取って来ると、、チョト出掛けるにも何かと持ち物が多くなって来る


サブバック的トート

サブバックトート拡大

今日のカロリー消費行動
約7000歩以上かな
(どうしても処理しなければならない用事が有って午前中まだ雨朝ほどでもない時に伊勢原まで
帰りはバス
それに伴って、あっちこっちに)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村



theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

ビンテージ刺繍レースで夏向けに

2016.06.26.21:47

ビンテージレース地が色違いで4種類手に入った
多分かなり時間の経たものと思われるが
結構高価なお値段だっと予想される
洋服とするには、、、
で、色々な夏向けバックに
紺地の薄いすけた地に円形で刺繍されたもの
色違いで
紺とピンク 黒とシルバー 紺と金色 黒とオレンジ
それぞれがさほどくどさもない落ち着いた色
おおむね形としては
大きい方で2種類
小さなサブバックとしては多少大きさを変えて数種類
ファスナーポーチ色々

レース地でバック1

透けるので色々な種類の布を当ててその柄を楽しめるのですが
写真ではちょっとうまく映っていなかった
小さな方はストライプで
裏袋はそれぞれ別に作っています
内袋はダーツが多く入っているのでファスナー付ポケットを付けにくいので
大きなポーチと小さなポーチをループで取り付けてあります
貴重品をポーチに入れておけるようにしてあります

レース地バック1拡大1


小さな方は切り替えの処にポケットをつるすような形にして鍵などを入れるようにしてあります

レース地小さな手提げ1

レース地小さな手提げ1拡大

久しぶりの晴れに、、すべきことをバタバタと、、
自転車走らせたかったなーー



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村


theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

夏に、、いっぱい入るサブバック

2016.06.15.19:58

色々な物が入るバックを
ファスナー付の物は別に持つとして、
ガサガサ入れられるもの、、
夏っぽく
紺地に白の詩集の様にストライプが入った生地
しっかりしていて、それなりに品質も良い綿の生地

雰囲気として夏向けですね、、

型紙は2種類用意して
此れはちょっと小ぶりの方
今日の教室で、
作りかけの物をそっちのけしてこれを作るーーと言う事になりました

紺地に白のストライプでバック

紺地に白のストライプ地の拡大

今日のカロリー消費行動
大磯のちょっとした坂2つだけ
大山が見えないほど山の方は曇っていた
あさつゆで買い物と思ったら第3水曜日でお休み
お野菜もとめてウロウロと
結局雨は降らなかったが、、もう少し走ればよかったなーー
走れたな~~

ママチャリ 約28km



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村

theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR