fc2ブログ

体系隠しの羽織るもの

2019.05.29.14:30

日中は暑いといっても朝夕は少し肩が寒い

おなかが隠れて何となく締まりなくなってきた体系をカバーしてくれるため
重宝して着ていたのだが

体温調節にー1-前190529

体温調節ー1-拡大190529

薄手ポリニット
たっぷりの分量がかえって細身に見える効果あり
風に靡いて此れも着ていて気持ちがいい

薄手ポリニットで前190529

薄手ポリニットで後ろ190529

所がここの所さらに気温が高くなってきているので
昨年重宝して何度も持ち歩いて着た
短めのかぶって着るベスト
肩を絞ってリボンを結んだり
伸ばせば肩がすっぽり隠れて冷えを防ぐことが出来る
パネル柄になって一パネルでできてしまった

薄手ポリニットパネル柄190529以前作って重宝して

パネル柄拡大190529

明るい色の薄手ポリニットの布があったので

上記のパネル柄の布より若干幅がない分どうかなと思ったが
着てみるとさほどべたっとした感じにはならなかった

薄手透け感の有るポリニット190529

透け感あるポリニット肩部分190529

色違いで同じ素材の布がまだあるので

もう少し長く作ってもいいしジャケット風にしてもいいと思うが
自分の使い勝手ではかぶって着てしまう方が面倒ではないので
見本に作ることにしようかと

半月も前のことだが
16日、朝刊に珍しい花が「香菜ガーデン」で咲いているとの記事が出ていた
香菜ガーデンは歩いて行ってもすぐなので
それーっという感じで行って来た時の写真

DSCN4305.jpg

DSCN4307.jpg

DSCN4306.jpg

「バラフェスティバル」をしていてかなりの種類のバラが咲き誇っていた
甘いバラの香りと散策と
色々花が咲いていて
思ったより長い時間香菜ガーデン内で過ごしてきた


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



theme : ソーイング
genre : 趣味・実用

教室の帰りの遠回り190522

2019.05.22.19:30

大磯の坂一つ越して
もう一度小糸製作所の見える坂を
東池に出る坂
海側の丘には「スダジイ」らしき木が見られた
同じ岡の山側には一本も見受けられなかった
15日 此処にもあったと確認して
一週間後にはどう変わっているかを確認に
やはりクリームかかった黄緑も
茶色を帯びた黄緑も
なんとなく緑がかってきたようだ

22日
緑がかってきた190522

15日
5月15日のスダジイ?の花の色

いつものコースで「二宮秦野線」
お花畑、先日より華やかになってました

花畑190522

厳島湿性公園
竹灯籠祭りがあるようです、その準備がされていました

厳島湿性公園190522

今年は
「竹の秋」を通り越した茶色になった竹が目立つように思う

竹の秋よりも茶色っぽい190515

竹の秋よりヶ今年は目立って190515

暑くなるとの予報でしたが爽やかな気温でした
ママチャリ 約34~5km


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

新緑の只見線満喫 歩きも自転車も

2019.05.20.22:30

19日
7時40分の只見線に乗る
猪苗代湖車窓からチラ見
鶴ヶ城 BHの窓から探してやっと確認

目的は只見線なのだ
会津若松駅

会津若松駅190519

山藤はほとんど只見線ずーーっと楽しめた

只見線から山藤190519

何の木だかわからないけれど190519

只見川にあるいくつかのダムの一つ

いくつもンボダムの一つ190519

ダム湖のほうから

ダム湖のほうから190519


車窓から190519

「会津若松駅」からは
「会津川口駅」 まで
此処から只見まで代行バス
40分五月の待ち時間
スレイプニルさんと私の旅
そのままじっとしているわけがない
次のバス停(駅)まで4㎞位という事でそこまで歩くことに

会津川口駅ここから代行バス190519

右手に只見川

一駅区間歩きで右手に只見川190519

今は通らない、何番目かの鉄橋

何番目かの鉄橋190519

今は通っていない鉄橋190519

右側が途切れてしまっている

右側は繋がってない190519

もうすぐ「本名駅」
前方にダムが見えてきた
まずはバスに乗る場所を確かめて

DSCN4387.jpg

DSCN4389.jpg

板が打ち付けられている

本名駅板が打ち付けられている190519

ダムのそばまで行ってみようということで
速足で近くまで
ダムの手前に線路(鉄橋)があった痕跡を垣間見ることが出来た
バスはこのダムの上を走って進みます

ダムの手前に線路があった190519

それぞれの駅の近くにバスが止まる

会津越川駅前190519

DSCN4405.jpg

まだ雪が残っている山々

朝日岳190519

DSCN4413.jpg

DSCN4416.jpg

DSCN4427.jpg

「日本のマッターホルン」と言わしめた「蒲生岳」
登ってみたい

DSCN4429.jpg

只見駅について 
電車の待ち時間4時間ほど
レンタサイクルで只見湖、田子倉湖までは行けそうだが、、
田子倉湖への途中急な坂らしいということで
此処は知らん顔で電動アシスト

只見ダムの上から190519

田子倉発電所
此処から坂が始まる
ダムの下からダムの上まで ダムカード(初めてダムカードなるものをいただいた)
によると
堤高 145m 堤長長 462m

田子倉発電所190519ここから急坂始まる190519

田子倉ダムのところから190519

田子倉ダムから只見ダム190519

レンタル電動自転車190519

そのまま、只見駅に戻るかと思いきや
通り過ぎて

蒲生岳只見駅を通り過ぎて190519

「只見駅」と「会津蒲生駅」の間にあるカーブをしている鉄橋
の写真を写したかったらしい

只見駅と「会津浦生駅」の間190519

ほんの軽く昼食?
只見駅から小出駅まで電車

只見駅ここから電車190519

DSCN4455.jpg

DSCN4459.jpg

DSCN4467.jpg

DSCN4475.jpg

米所
ほぼ田植えがされていた

只見線終わり190519

小出駅から190519

「小出駅」で乗り換え「浦佐駅」まで

浦佐駅まで雪の山々を楽しむ190519

「補佐駅」からは新幹線

只見線沿線の景色を十分楽しませていただきました

おまけの歩きと自転車
ちょっと体を動かした感があって
むしろ電車に乗りっぱなしよりは疲れない
代行バスでの行程はある一種の感慨をもたらしてくれた
昔からその土地に根付いた生活を感じ、、、、
秋の紅葉時期にも来てみたいな~~
2年後には前線通じる計画となっているらしいが
代行バスの行程の雰囲気を飛ばしてしまうのも
ちょっと勿体気もする

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

粟谷小屋~大杉谷トレッキング

2019.05.14.21:41

12日
粟谷小屋 5時半ちょっとすぎに歩き始める
シャクナゲ平ではお目にかからなかったが
所々でシャクナゲの花に出会う

シャクナゲ190512

歩き始めて、最初の滝 「堂倉の滝」

堂倉滝190512

DSCN4155.jpg

DSCN4156.jpg

DSCN4159.jpg

DSCN4161.jpg

DSCN4165.jpg


DSCN4166.jpg

DSCN4169.jpg

DSCN4172.jpg

DSCN4174.jpg

DSCN4176.jpg

DSCN4180.jpg

DSCN4182.jpg

DSCN4185.jpg

DSCN4187.jpg


DSCN4191.jpg

DSCN4189.jpg

シャクナゲが咲いている190512

DSCN4191_201905142255152ee.jpg

DSCN4198.jpg

DSCN4199.jpg

DSCN4202.jpg

DSCN4203.jpg

DSCN4209.jpg

桃の木山の家の前のつり橋190512

DSCN4215.jpg

加茂助つり橋
DSCN4218.jpg

びょうどうぐらつりばし
DSCN4227.jpg

DSCN4234.jpg

DSCN4237.jpg

行く手を阻むものが
ガイドさんがストックで谷のほうに行っていただきました
DSCN4238.jpg

滝を眺めながら河原で昼食
DSCN4240.jpg

鎖場の先には大きな岩と岩の間を通って
水が滴ってます
DSCN4243.jpg

千寿滝
DSCN4249.jpg

千寿滝がここにつながっている
長くて入りきらない
DSCN4251.jpg

日浦杉つり橋
ひうらすぎつりばし190512

DSCN4257.jpg

地獄谷つり橋
地獄谷つり橋190512

能谷つり橋
能谷つり橋190512


DSCN4269.jpg

DSCN4273.jpg


宮川第三発電所
此処で大杉谷渓谷は終わる
DSCN4278.jpg

発電所から舗装された道を少し歩いて
此処からバスで
DSCN4281.jpg

途中の山々はスダジイの花がこれでもかとばかりに
スダジイの花いっぱい190512

この花も時期はそうそう長くないよだ
これらの花は直ぐの秋ではなく次の秋に実(どんぐり)になるらしい
スダジイの花がもこもこ190512

日本三大渓谷の一つ
大杉谷渓谷は予想よりはるかにスケールが大きかった
いくつもの滝も見ごたえがあり
それぞれのつり橋も
登山道も岩場、鎖場を楽しむことが出来た
ここの所の晴れ続きで登山道が乾いていて
「山ヒル」 も出てこなかった

粟谷小屋から発電所まで下りとなるのだが
登ったり下ったりの連続で息が荒くなることはないが
足には負担が大きい
当日夜には筋肉痛来る予感
次の日には久々の筋肉痛

地図などによると約10㎞強の表示だが
実際の歩行距離はかなりオーバーしていた
ロガーがくるっているのかと思えるほど(約20㎞)

今まで気が付かなかったのだろうか?
これほどのスダジイの花が咲いている山を
浜名湖一周の時に初めて山々に見たのだが、、

非常に満足の
「秘境大杉谷トレッキング」でした
アザッス!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




theme : 登山
genre : 趣味・実用

大台ケ原ビジターセンター~日の出ヶ岳~粟谷小屋

2019.05.13.22:11

11日
大台ケ原ビジターセンターまで
名古屋駅からバス
どのような道筋で進むのかログを取っていたが
どこかで飛んでしまったようで、、
ビジターセンターまでの途中で200km以上走ってると
記憶はあるし
歩き始めてもあるのだが、、パソコンに繋いだら消えてる
どうも名阪国道で進んで
道の駅「針」

道の駅「針」190511

奈良県を走って、近鉄 「榛原駅」でガイドさん2人合流

榛原駅190511

先日「椎の木」としていたが
正確には 「スタジイ」とのこと
山々にいっぱい

スダジイの花190511

DSCN4090.jpg

大台ケ原ビジターセンター
此処から歩き始めます

大台ケ原ビジターセンター190511

DSCN4108.jpg

尾鷲湾が見えます

DSCN4116.jpg

DSCN4117.jpg

日の出ヶ岳 山頂の見晴らし台
この日には見えなかったが富士山も見えるらしい

DSCN4123.jpg

粟谷小屋へ向かいます

DSCN4127.jpg

DSCN4133.jpg

シャクナゲの時期にはたくさんのシャクナゲが咲くようですが
まだ固いつぼみのものが多く
kの辺では咲いているシャクナゲにお目にかからなかった

シャクナゲ平190511

DSCN4139.jpg

DSCN4141.jpg

今日の宿泊は 粟谷小屋
5時頃到着

粟谷小屋190511

寒くはない気温ではあるが
汗で多少体が冷えてしまって
お風呂で汗を流し湯船につかってやっと暖かくなった

ビジターセンターからの登りも
日出ヶ岳 からの下りも
次の日の記憶のほうがはるかに大きく
登山としてのきつさは記憶がない


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




theme : 登山
genre : 趣味・実用

椎の木の花らしい

2019.05.09.15:01

浜名湖一周サイクリングの時に
湖北の山々が美しいパッチワークのように若葉色
多少クリームかかった茶色と緑とを合わせたような色と
いわゆる緑の葉の色と
何の木だろうと
浜名湖湖北190504-190509

此れだよこれ!!
今日伊勢原文化会館の横を通って目的地に向かうとき
見かけた
手入れされ枝は選定されているが
名前が書かれている札でもぶら下がっていないかと
ないが、、
そばに「しいのき何とかカフェー、、」名前忘れたけれど
だったら椎の木なんじゃーないかと

伊勢原文化会館前の椎の木190509


ググってみたら
ドンピシャ
アンテナって張ってないとだめなのね
でもほんの短い間のことに巡り合ったのかもしれない

椎の木の花ー1-190509

気分すっきり

このようなことって結構ある

今日のカロリー消費行動
家から家 12618歩


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

教室帰りの遠回り190508

2019.05.08.21:03

爽やかな朝
教室に行く途中で見える富士山

朝の富士山190508

久しぶりの教室で、終わるのが遅くなってしまったけれど
日は長くなってきているし
何より空気は爽やか
いつものコースと思って走り出し

小糸製作所が見える坂を

何時ものコース緑が濃くなってきている190508

大磯の変電所
ジュースタイム

大磯の変電所190508

秦野二宮線旧道で

花畑190508

自然の紫は美しい

アヤメ?カキツバタ?自然の紫色は美しい190508

厳島湿性公園

厳島湿性公園190508

ゴルフ場への坂をゆっくり上って
左折して遠藤原

丹沢の山々190508

東海大の正門への道
すっかり緑が濃くなってきている

すっかり初夏190508

途中で買い物をして帰宅
今日のカロリー消費行動
ママチャリ 約35~6㎞
のんびりした遠回りをさせていただきました
感謝!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

浜名湖一周おまけに天竜浜名湖鉄道

2019.05.06.18:52

4日
浜名湖一周、鷲津駅から8時出発

鷲津から走り始め190504

浜一コースではないが湖岸にこだわって

浜一コースではないけれど浜名湖に沿って190504

昨日も通った新井宿

新井宿190504

弁天島の鳥居の見える道に入らず大きな道で
鉄道の下をくぐって

湖岸のサイクリングロードに

湖岸の道に入って190504

対岸を眺めながら
ゆっくり気分よく走って
遠くから見て何だろうと思ってたら、一生を終えた竹だった、、

竹が生涯を終えたのかな?190504

ちょっとした坂を上り終えたところ

ちょっと坂を上ったところ190504

DSCN4021.jpg

DSCN4022.jpg

コンビニで水分補給
鍾乳洞だって
往復14㎞ 一時間半で、、でも登りがないわけないな、、
というので、、行きたい気はあるが、、口に出さずスルー

迷うが口に出さず、坂ありそう190504

その後も気持ちのいいサイクリングロードが続きます

走りやすいサイクリングロード190504

天竜浜名湖鉄道の駅

浜名湖鉄道の駅190504

湖北の山々に点々と若葉?花?

この若葉の木が湖北の山々に点々と190504

住宅地?別荘地?を通っているときにそばに見かけることが出来た
でもなんの木だろう

しばらく走ったところですぐの所に何の木?190504

湖岸をしばらく離れまた戻ってきた

しばらく湖岸を離れてまた戻った190504

こんなところも190504

天竜浜名湖鉄道を渡る

浜名湖鉄道を渡る190504

三ヶ日駅 ミカンジュースを期待したけれど、、なかった
時期が違うか
ミカンの花の甘い香りはここに来るまでの道々で出会ったけれど

此処で昼食三ヶ日駅190504

ウナギがいた190504

道なりではないが
ちょっとそれて
つり橋の上から

つり橋の上から190504

つり橋190504190504

一周して鷲津に帰ってきました

一周して鷲津駅190504

浜松まで走る気はなさそう、、
でも、、いろいろ調べて
天竜浜名湖鉄道に乗って掛川まで行ける
ということで、輪行袋に急いで自転車を詰めて(手伝ってもらっちゃった)
新所原まで
新所原から天竜浜名湖鉄道
此処は前々から乗ってみたいな~と思っていた
旧東海道で浜名湖を避けて、
「見付宿」から浜名湖の北を通って
「御油宿」に出る「姫街道」になんとなく興味があって
途中のどこだったかの駅で、
姫行列?だかなんかの絵が描いてあってお祭りがあるみたいな駅があった

浜名湖鉄道に乗る190504
天竜川を渡るときには速度を落として説明付き
電車に乗ってしばらくして空が曇り始め雨

天竜川190504

掛川から東海道

予想以上に気持ちのいい景色を堪能できる浜名湖一周でした
スレイプニルさん
案内、同行ありがとうございまし
2日とも天候に恵まれ
楽しい自転車旅が出来ました
おまけの天竜浜名湖鉄道に大満足
忘れていた、かつて興味のあった「姫街道」のなにがしかにも出会って
この健康状態に乾杯!!感謝です
琵琶湖一周も元気なうちに走りたいな~~~

今日のカロリー消費行動
ロード 約75㎞

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

島田宿~新井宿~鷲津

2019.05.05.21:59

5月3日
島田まで電車

島田駅190513

なるべく旧東海道をなぞって
明日の浜一走り始めとなる鷲津まで

島田宿
旧東海道島田宿190513

川合所
「雨あがる」っていう映画があったな~~
山本周五郎原作、

川合所190503

大井川を渡って

大井川鉄橋渡って190503

金井宿

金谷宿190503

今日のメインイベント
石畳みの道

旧東海道石畳入口190503

ごっつんごっつんしながら引っ張ったり
スレイプニルさん曰く
ガツンガツン言わせて引っ張るとハブが悪くなる
早く言ってよ!!
っていうので担いだり、抱えたり

石畳190503抱えたり担いだり190503

ともかくたどり着いた

石畳登り終わったところ190503

しばらく舗装路を走って途中に諏訪原城址跡スルー

諏訪原城址跡190503

すぐにでも下りの石畳みがあるのかと思ったらそうではなかった
菊川坂下り口
担ぐか、抱えるか、と迷いながら

東海道菊川坂下り口190503

スレイプニルさんはここを下る気は全くなく
下で待ってるからと、、(横に舗装路があって)
ちょっと進んでみたけれど
草ぼうぼう
コッチはあんまり歩かれて無いみたい
ちょっと迷ったが、、私も舗装路下り道で

ちょっと進んでみたけれど190503

此処に出るはず

東海道菊川坂登り口190503

しばらく進んで
小夜の中山方面
此処も結構な坂

小夜の中山方面190503

茶畑190503

案内板190503

茶屋のようなところを過ぎて
急な下り道
これは面白い~~なあんて思ってたら
「ブレーキ握りっぱなしではカーボンフレームが焼けてダメになる」

え!!そうなの?
っていうので降りて下る

急な坂下る190503

日坂宿

日坂宿190503

掛川城
まわりをちょっと散策、

掛川城190503

旧東海道を感じられるような松並木

旧東海道らしさを感じられる道190503

東海道ど真ん中
袋井宿

袋井宿190503

「江戸の古道」引っ張って進む

江戸の古道190503

見付宿
見付宿190503

歩道の幅もない通過しにくい天竜川に架かる橋
注意して渡る

天竜川に架かる橋190503

浜松の市街地
3,4,5、日にお祭り 沢山の山車があった
巻き込まれないようにそそくさと抜けて

浜松お祭り190503

ちょこっと道それたみたいだったけれど
元に戻って

東海道標識190503

松並木190503

弁天島まで来ました
明日の浜一に期待を膨らませて

弁天島鳥居190503

新井宿

新井宿190503

旧東海道から離れて今日の宿がある鷲津へ

旧東海道をかなり前に歩き始めて
大井川鉄道の旅の時に「六合」から島田まで歩き
今回は自転車で
「島田宿」から「新井宿」まで
歩いたら3日か4日っかったな
途中外した宿場もあったけれど
概ねこんなところかな?
次々にやってくる宿場にわくわくしながら
楽しんで楽しんで走りました

スレイプニルさん先導ありがとうございました

今日のカロリー消費行動
ロード 約85㎞(かなり歩きが入ってます。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


theme : 自転車
genre : 趣味・実用

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

ようこそ ひなの栖へ

とろあのハンドメイドとリフォームソーイング教室

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR