北アルプス 西穂山荘~西穂高岳独標

2017.08.28.16:00

26日
~~松本から平湯温泉方面に向かう道
ここの所2往復してるよ!!
乗鞍極小車ヒルクライム見届けのつもりで、、
乗鞍登山(途中からそれたが、、)
平湯温泉まではおなじみに
平湯温泉合からは通った事が無くどんな道かワクワク

感覚的に、観光地ロープウエーに到達する道としては、、
雰囲気は山に合間ですからとても素敵なんですが
途中に幾つか温泉場も有って
新穂高ロープウエー口に
山がど~~んて迫って居て、、デカイ!!
傘ヶ岳方面

新穂高ロープウエー口から170826

ロープウエー山頂から笠岳170826

第2ロープウエーからは、槍ヶ岳も見えて、、写真なし、頭の中に
お天気が良くて眺めがよく大きな山々が出迎えてくれています

ロープウエーを降りて、歩きはじめ
明日に登っていく山方面

明日登っていく山方面170827

樹林帯をちょっと下って、登って、、
小さな花々も、、苔も、、
1時間15分ほどで、西穂山荘に到着
さほど長くもなく、きつくないはずの登山道だが、汗、汗、、
夏休み最後の土曜日とあってか人が一杯
テントも一杯

西穂山荘170827

空気もさわやか、景色も大きい、、

キャンプ場には色とりどりの170827

食事時間に外を見ると、、何とも素晴らしい夕日に映えた空
水色と、夕日のオレンジが何層にもなって、、
写真なし、脳裏に焼き付いています

27日

5時の朝食を終えて
出発前に
朝日を受けて焼岳

朝日を受けて焼岳170828

先日登った 乗鞍岳

乗鞍岳170827

ゆっくりと登山道を登り始めて、、
今日は白山?白馬?(富山県の)方面まで見えて、、どっちだっけ、、地図で確認しないと、、
雲海の上に右の方
めったにないそうです

白馬方面170827

此れから登っていく道、、、どんなになってるのかな~~

今から登っていく道170827

西穂丸山

西穂 丸山

先ほど見えた白い道筋、、
こんな石が敷き詰められた道でした、、

石に敷き詰められた道170827

此れから登っていく山なのだが、、一番右のちょっと台形状になった所

右が今日いく西穂高独標170827

石が敷き詰められた道が終わると、、岩場になる
どうも自分としては、、登りは延々と続く登りの持久走のような所より
岩場の方が性に合っているようだ
下りはソワソワする感があるような無い様な~~

岩場を登る170827

西穂高に続く道が見える
我々は此処で引き返すのだが、、
路が出来ている事は出来ているが、、
ここを行くの~~と言うような下りの道(覗かなければ見えない)が、、
下って登っていく人たちが見える
行ってみたい!!
これほどのお天気なら個人的には進めない事は無いけれど、、と思っちゃった!!
進んでいってみたい!!、

西穂高に続く嶺170827

とりあえず今日は此処まで

西穂高独標2701m170827

富士山も見えた!!

富士山170827

さらに進みたいな~~170827

注意しながら岩場を下って
左手に、上高地、写真では、グリーンで一体となって分からないけれど、、
大正池が見えて
左手に、大きな笠ヶ岳
正面に焼岳


上高地方面大正池170827

振り返って、降りてきた道

振り返って歩いてきた道170827

山荘近くなって色々な花と出会って、
山荘で休憩、ロープウエーまで下り
キノコも、花も、、
写真はツルリンドウ

ツルリンドウ170827

距離的にはさほどではない行程だったが、
面白い岩場と、最高なお天気と、、
充分楽しんで帰って来た
平湯温泉でさっぱり
お風呂から眺めた山は傘ヶ岳
先日、宿からとほぼ同じ方面を見ているが霧の中だった。

最後に嬉しくないおまけが、、、
中央道の35kmと言う渋滞、、何だか足がイライラ
バスの中を歩き回りたいほどに、、
サービスエリアでの伸びでちょっとごまかして、、


大きな山々の中で、嫌なことは思い出さず、、不思議だね~~
無理とは思うが、、縦走とか、、、気分いいだろうな~~

出来る範囲で楽しんでいきましょう!!
そこそこの体力に感謝!!!

何と、、、、今日の朝 筋肉痛になってるよ!!
せめてスクワット位再開しなければ、、、どうも続かない、、


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

2017.08.28.20:35

靴はカプラですか?あの靴だと岩場が楽しく為りますね*
快晴の山岳に雲海から見渡す山脈一帯は、まさに絶景!
下山後は温泉で疲れを癒す。登山の醍醐味ですね。
※夏休み最終・プレ週・月末なので混雑は避けられません。

独標行きましたか

2017.08.28.20:38

人生で一番美しい?16,17歳で遭難した私の同級生5人、その他のクラスの6人、合計11人が眠っている独標に行ってきましたか。

今年の命日は天候不順で、私は丸山まで登って引き返しました。

http://blog.goo.ne.jp/momonger1/d/20170801

カプラです

2017.08.28.21:08

こんばんは
岩への吸い付きと言い、適度なしなりと言い、
底のがっちりした靴より登りやすい感覚です。
岩の隙間にも感覚的に置きやすい。
非常に気に入ってます。デザインも。
素敵な靴を教えていただきました。
雨の時の吸い付きはどうかわかりませんが、
出来るなら経験しないで済みますように。
岩場の登山にはまりそうです。

2017.08.28.21:35

モモンガーさんこんばんは
若いこれからの人生、もったいないことをしてしまった事故でしたね。
私も高校の仲間の一人を若くしてなくし、
以来仲間が毎年集まると言う事が続いております。
この年になりますと、その集まりにも出てくる事が出来ない友人が出てきました。(それなりに連絡はつけていますが)
モモンガーさんは物を大切になさる方とお見受けいたしておりました。
(修理したり作ったりは趣味の内かもしれませんが)
この種の母集団に入る方は、物だけでなく、 人との繋がりも大切になさるのではないかとブログを拝見させていただいて感じておりました。
いつかコメントで、、と思って居ましたがこの機会に。
お天気に恵まれた西穂独標でしたが、雨、風でしたら中止していたと思います。仲間が集まる大きな機会を与え続けてくれていると、、
そう感じております。
ご訪問ありがとうございます
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR