FC2ブログ

雨飾山荘~雨飾山~雨飾キャンプ場

2018.07.30.21:26

18日
5時15分ごろ歩き始める
露天風呂横から

露天風呂横から180728

直ぐ登山口へ
此処からひたすら登り、登り、登り
1000m、登る

新潟県側雨飾り山登山口180728

登り始めて早くも汗だらだら
湿度が高い
30分ごとに小休止、水分補給

大きな木180728

右手に見えている山180728

此処でも小休止
宿から見えていた山も見えて
スケールの大きい山の景色

いっぷく所180728

登山道わきには色々な花が咲いている
背の低いアカモノがびっしりという所も

アカモノ180728

春には湿地になる泥状の場所
小さなキノコが可愛く

湿地にキノコ180728

急の登山道時々振り返って

糸魚川方面と日本海180728

何だか葉っぱが大きく育ってる水芭蕉

大きな水芭蕉の葉180728

中の池

中の池180728

日本海を180728

長野県側からの道の合流点
此処から笹平を通って山頂へまたここに戻って来て
長野県側に降ります

分岐点此処までが登り登り180728

笹平から雨飾山

笹平から雨飾り山180728

糸魚川の漁港も見える180728

色々な花が咲いているお花畑の笹平から
雨飾山山頂を

笹平から雨飾り山急登の道が見える180728

笹平のい花畑180728

笹平からの急登の後に
新潟県側雨飾り山頂

新潟県側雨飾り山山頂180728

長野県側山頂

長野県側雨飾り山山頂180728

長野県側山頂から
風が強くじっとしていると汗が渇いてきて少し寒さを感じる
此処で昼食

長野県側山頂から180728

長野県側にありました180728

色々な花が咲いている180728

分岐に戻って長野県側に下る
下る、下る、下る
山頂から約800m

下山途中で
やっぱり暑い
下山途中で180728

雪渓の溶けた水は冷たく
口をゆすいで、少し頭をぬらして、、、
一息
此処から少し登り返して、、

雪渓の溶けた水が冷たくほっとして

雨飾キャンプ場まで
少しバスに乗って、
雨飾荘で入浴、さっぱり!!

余りに沢山の花の種類に嬉しい驚き
今までの登山で一番花の種類が多く咲いていた
一部
30種類以上あったと思う
DSCN1980.jpg

DSCN1982.jpg

DSCN1983.jpg

DSCN1987.jpg

DSCN1996.jpg

DSCN1999.jpg

DSCN2005.jpg

DSCN2008.jpg

DSCN2009.jpg

DSCN2010.jpg

DSCN2015.jpg

DSCN2025.jpg

DSCN2029.jpg

太平洋側の荒れた天気でb道路事情を懸念したが
高速道路も順調に
高速に入ってから雨が窓にあたり始め
土砂降りの場所も
町田についてほんの少しの時間雨がやみ
伊勢原について、雨

なかなかきつい登山でしたが
山々が素晴らしく
5月にあそこの海岸線を走ったんだな~~
日本海糸魚川の街を眺めて、、感慨に浸って、、

まだ筋肉痛が治らない
心して「膝」に負担のかからない下りを心がけたせいか
余り日にちを開けると仕切り直しみたいになっちゃうのか?
筋肉の衰えが早く、、

マダマダ、登山楽しめるかな??
そこそこの健康に感謝!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 登山
genre : 趣味・実用

comment

Secret

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR