FC2ブログ

観音平~編笠山~青年小屋

2018.09.17.17:40

15日
家を出る時は何とかかさ無しで
八王子からの電車の中で
八ヶ岳方面雨
小淵沢から車
電車の中でがっちり雨対策の用意
ザックカバー二重に
ザックについている物とフードから肩にかけて一体になっているカバー
北岳下山でザックカバーだけでは
レインウエアーを着ても何だか肩の辺が濡れるようで冷たく感じたため

これは正解だった
帽子もつばの硬いキャップ
フードをかぶった時に具合が宜しい

観音平から登山道を歩く
登り始めは比較的楽な登山道

観音平からの登山道180915

登山の時の雨は嫌だが
森は美しい

編笠山への登山道樹林帯180915

少し岩が多くなってきて

編笠山へ登山道少し岩が多くなってくる

雲海
本来なら見晴らしがとても良いらしいんだが、、
何も見えず
立ったまま小雨の中昼食と言うかエネルギー補給

天気が良ければ見晴らしがよいとの事ですが180915

押手川
そのまま編笠山を撒いて青年小屋に行く道と
編笠山に向かう道に分かれる

此処から本格的に登山してるという岩の道になる

だんだん岩が多くなって180915

雨の中滑らない様に
ひたすら気を付けて
呼吸がきつく、、段差も大きく、、
編笠山山頂 ゴロゴロの大きな石ばかり
2521m
何も見えず

編笠山山頂180915

山頂は岩が今ゴロゴロ180915

早々に山小屋に少し降りる

青年小屋(2400m)
今日は此処に宿泊

此処から少し下って
「乙女の水」 取水場が有るのだが雨なので
明日にと言う事で

どなたかが喜びそうな山小屋です

誰かさんが喜びそうな山小屋です180915

編笠山から下って青年小屋までの大きな石がごろごろな山
慎重に慎重に滑らない様に下って来た所
次の日、16日に写した写真

編笠山から降りて来た道、石ゴロゴロ頃滑って慎重に、次の朝移したもの180915

歩行距離は長くはないが、
雨の中注意しながらの登山だった
山小屋についてとりあえずすべて着替えてやっとほっとした

次の日
16日 権現岳 へ向かう

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

theme : 登山
genre : 趣味・実用

comment

Secret

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR