FC2ブログ

長丁場の越後駒ケ岳

2018.10.06.21:44

4日
新幹線「浦佐」駅から 路線バス「奥只見湖」行に乗る
駅から見えた
明日登り越後駒ケ岳と八海山
越後駒ケ岳は雲がかかっている

浦佐駅から越後駒ケ岳、八海山181004

奥只見湖行バス時刻表181004

長~~い~~トンネルを抜けて
(このトンネルは自転車は無理でしょう、、なんて思いながら)

長~~いトンネル181004

終点の手前で降り
宿のバスで宿まで
今日の宿泊場所 銀山平温泉「湖山荘」
釣り人が多く利用するようです。
(登山人はあまりリピートは無いが、釣り人はリピート何度もと言う事か)

湖山荘181004

目についた
レンタサイクル

レンタサイクル180104

明日の雨が降らないことを願って就寝

5日
4時30分 「枝折峠」から登山道へ
(峠まで宿のマイクロバス)
ヘッドランプ頼りに
比較的歩きやすく、勾配も少ない登山道を進む

ヘッドランプで「明神峠」181005

次第に空が明るくなってくる

朝焼けの越後駒ケ岳 いわゆる「モルゲンロート」

朝焼けの越後駒ケ岳14281005

モールゲンロート181005

まだまだ遠いな~~

越後駒ケ岳まだまだ遠い181005

登山道からは見えないけれど
湿地になっている池がある様だ
保護のため立ち入り禁止になっている
ここ以外にも湿地、水たまりのようになって立ち入り禁止になっている処が有った

百草ノ池立ち入り禁止181005

黄葉が進んでいる

黄葉が進んで181005

海は確認できなかったが、、
向こうの方は日本海

右手の向こうは日本海方面

真ん中の白い処は「残っている雪渓」

真中の白い処はまだ残っていた雪渓180105

山頂あとすこし
「駒の小屋」
此処にザックを置いて
水だけをもって頂上に向かう

越後駒ケ岳の山頂近「駒の小屋」181005

奥只見湖が見える

奥只見湖181005

越後駒ケ岳山頂

越後駒ケ岳山頂181005

越後駒ケ岳山頂ー2-181005

山頂から181005

目のまえにドーンと「八海山」

目のまえに八海山181005

下山して
駒の小屋からの細かな岩場を慎重に下って


下山途中で登山道からは見えなかった
百草池

登山道から百草池181005

真っ赤なナナカマド

赤く色づいたナナカマド181005

振り返って「越後駒ケ岳」

振り返って越後駒ケ岳181005

最初は適度なアップダウンの繰り返し
帰りは逆でもアップダウンが有るんだと、、
(ちょっときついかもな~~っと思いつつ)
さほどの急登もなくかといって緊張の岩場が無くもなく
(岩場と言っても大きな岩がごろごろしているんでは無く
足を置きやすく、ストックは使わない方が登り、下り進みやすい)

よくある山頂直下の急登無
駒の小屋からはそこまでの勾配より少ない整備された歩きやすい登山道に
なんだかほっとして
10時間、楽しい行程の登山でした

14kmとの案内でしたが
ロガーでは15km強 位になってました
(いつもロガー表示の方が距離は長くなっている)
雨に逢う事も無く、広い範囲の景色を楽しむ事が出来た
寸断されている「只見線」乗ってみたいな~~と漠然と地図を見ていた事が有る
この登山で、「奥只見湖」の傍に
地図を見直して、、
続いてる~~!!
当たり前だけれど、、あの辺が尾瀬ヶ原??とか、、
山に登って見渡して、、遠くを見ながら
山の向こうとか、、、続いているんですね、、

それなりに長い距離の登山が出来た事がうれしい
感謝! 


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 登山
genre : 趣味・実用

comment

Secret

ご訪問ありがとうございます
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

夢いっぱい少しずつね

Author:夢いっぱい少しずつね
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
時計
おかげさまで
ブロとも一覧

サイクリングどうでしょう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR